ようこそ、生長の家広島県教化部のウェブサイトです。

FrontPage

生長の家講習会運動を開始します

生長の家広島教区教化部長 寺川昌志

合掌ありがとうございます。今夏も異常気象でした。平成30年7月豪雨は広島県と岡山県を中心に多大な被害を及ぼしました。教区聖使命会員の被害状況は死亡1名、家屋の全壊3軒、大規模半壊4軒、半壊1軒、床上浸水6軒、床下浸水6軒、田畑被害19軒、自家用車や家屋の一部を含めた全部で計53軒でした。お亡くなりになりました方のご冥福をお祈りいたします。また、被害に遭われた皆様の一刻も早い復旧へのお手伝いを継続させて頂きます。吉川相愛会連合会長がお住まいの安芸郡坂町小屋浦3丁目は復旧のため自宅に行くのに泥の撤去を16日間待ちました。吉川会長は、自宅には行けないけれども断水等で苦労された地域の皆様を励まし、水を配布する家庭訪問をお手伝いくださいました。また、近所も含めた復旧活動をしていくうちに、対象の皆様方が「今後は是非、小屋浦誌友会に参加させて頂きたい」と言われるようになっていきました。これには驚きました。携わった他教区の人達も感動に包まれていました。私はこれを「小屋浦の奇蹟」と呼んでいます。さて、総裁先生がお示しくださっているように、現代社会は自国中心主義の台頭が進む中、進行する地球温暖化による自然災害が多発し、資源は枯渇し、人類は戦争に向かうか、温暖化を止めるかの大選択を迫られるような厳しい時代へと向かっています。この地球の全人類と全生物を救う鍵は「人間神の子」の真理です。「自他一体、自然即我、我即自然」を説き、「神・自然・人間の大調和による新しい文明」を目指す生長の家の教えを今こそ圧倒的に拡大し、多くの皆様が〝倫理的な生活者〟となるように進めていかなければなりません。今、私達が立ち上がらずして、何時立ち上がるのかということです。この人類最高の教えに縁があったということは、その使命に生命を使うことが最高の生き甲斐となります。来年の講習会に向けた喜びの活動がいよいよ始まります。きっと皆様は多くの奇蹟を体験していくことでしょう。神の祝福に満たされた大伝道を展開して参りましょう。再拝

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional